奥様は取り扱い注意第1話あらすじと感想〜主人公菜美の秘密とは?!〜

奥様は取り扱い注意第1話 あらすじと感想 〜主人公菜美の抱える秘密とは?〜

H29年秋の水曜ドラマ、綾瀬はるかさん主演ドラマ「奥様は、取り扱い注意」のあらすじと感想をまとめてみましたよ。

 

 

このドラマの見どころは、広末涼子さんや西島秀俊さんなどの豪華キャスト陣。
そして、このドラマの脚本家は、ドラマ「CRISIS公安機動捜査隊特捜班」で知られる金城一紀さんなんです!
この方ご存知ですか?
今年春のドラマのCRISISの脚本家だった方です。
アクションシーンかっこよかったですよね〜。
というわけで、今回もアクションシーンにも期待ができるんじゃないでしょうか。

 

 

奥様は、取り扱い注意第1話あらすじ

 

「わたしの欲しいもの、それは穏やかな生活、温かい家庭…」
菜美の抱えるワケありの過去とは?

 

 

伊佐山菜美(綾瀬はるか)は、閑静な高級住宅街に暮らす専業主婦。
夫の勇輝(西島秀俊)はIT企業経営者で、菜美とは合コンで出会う。

 

そして結婚し、穏やかな新婚生活を送っている。
目下の悩みは、センスがなさすぎて料理がまったく上達せす?、夫が自宅で夕食を食べてくれないこと。

 

そして、波瀾万丈の過去を捨て、命がけであたたかい家庭を手に入れた菜美。
しかし、新婚生活が半年経過する頃には、普通の主婦の普通の家庭生活が物足りなくなってしまっていた。

 

 

 

そんなある日、菜美は隣人の主婦・優里(広末涼子)と京子(本田翼)と友達になる。

 

人生の知識豊富なお姉さん的存在の優里と、好奇心旺盛で人懐っこい妹的存在の京子。
料理の味付けの仕方から、夫をその気にさせるムードの作り方など、今まで縁のなかった“主婦の知恵”について2人からアドバイスを受ける。
そんな中で菜美は、生まれて初めての女友だちとの友情を育んでいく。

 

そして、優里から、
「料理がまずいと夫の外食が増えて浮気される確率があがる」
と忠告され、みんなで料理教室に通うことに。

 

 

料理教室に通いだし知花(倉科カナ)と知り合う。

 

トイレで手を洗う知花。
料理中も手を洗う時も知花が袖をまくらないことから、夫からDVを受けていることを直感した菜美。
DVを受けているのではと問い詰めるが、拒否されてしまう。

 

夫に相談すると、
「優里と京子に相談してみれば」と助言をくれ、はっとする。

 

3人で相談した結果、DVを受けている事実をひた隠しにしようとする知花の本音を聞き出すために、ます?は知花の“親友”になることを決意する。
そして、知花を自宅に招待し、仲良くなろうとする。
少しずつ心を開いていく知花…

 

 

ある日、知花の自宅。
なくなったシャンプーを詰め替え忘れていたことで夫・喬史(近藤公園)の怒りに火が付いた。
「いくら注意しても君は変わらないね。でも僕はあきらめないよ。君のために何度でも注意し続けるよ」
と知花を殴り続けた…

 

 

翌日、知花が菜美の家に。

 

夫の喬史に支配され続けている生活について告白。
「わたしが女だから弱いのかな?それとも、わたしが弱いだけ?」
と泣きながらあざだらけの体を見せる。

 

菜美たちは、知花を救うために喬史に直接話をしようと知花の家にいく。
そして、3人は喬史と直接対決するが…?!

 

 

 

知花の人生に“ただの主婦”がこれ以上介入することはできないのか…
悩みながら知花のSOSを待ちわびる菜美。

 

 

知花の家に訪れてから1か月後、勇気をふり絞って知花は喬史に離婚を申し出る。
しかし逆上した喬史から包丁で刺されてしまう!!

 

喬史が事件を闇に葬ろうとしていることを知った菜美は、過去培ったスキルを駆使して彼と対決するのだった!!

 

 

奥様は1話感想

 

倉科カナさんはやはり不幸な役が似合いますね(;^_^A

 

綾瀬はるかと広末涼子、本田翼、水戸黄門みたいな感じですかね。
広末涼子も本田翼もまだ人に言えない悩みを抱えているみたいですね。
それを解決していくのかな?
楽しみですね。

 

奥様は取り扱い注意の第1話からみることができます!

奥様は取り扱い注意!